このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
会場

(ショー)池袋西口公園野外劇場グローバルリング シアター

(アバター体験)「WACCA池袋」2Fエスカレーター脇スペース

(ARパブリックアート展) 池袋西口公園、南池袋公園、中池袋公園、IKE・SUNPARK
日時

(ショー)2022 年 1 月 28 日(金)〜1 月 30 日(日)
各日 15:00〜/16:30〜/18:00〜の 3 回公演

(アバター体験)2022 年1 月 17 日(月)〜1 月 30 日(日)

(ARパブリックアート展) 2022 年 1 月 28 日(金)〜1 月 30 日(日)
※イベント内容及び会場により異なります。
主催
一般社団法人 アート東京
共催
豊島区
協賛
ハクビ京都きもの学院、WACCA 池袋
協力

京都市、株式会社 Pocket RD、株式会社デイジー

日時

(ショー)2022 年 1 月 28 日(金)〜1 月 30 日(日)
各日 15:00〜/16:30〜/18:00〜の 3 回公演

(アバター体験)2022 年1 月 17 日(月)〜1 月 30 日(日)

(ARパブリックアート展) 2022 年 1 月 28 日(金)〜1 月 30 日(日)
※イベント内容及び会場により異なります。
concept

開催概要

1月17日(月)〜30日(日)池袋で新感覚アート・カルチャー体験!

リアルとバーチャルの交流と表現『池袋デジタルアートパーク』

日本の文化ポテンシャルの発展を目指す、一般社団法人アート東京は、国際アート・カルチャー都市を目指す豊島区 と連携し、アート×テクノロジー×エンターテイメントを融合させた新しい体験を創出するイベント 『池袋デジタルアートパーク』を、池袋駅周辺の公園を会場にし、2022 年 1 月 17 日(月)から 30 日(日)まで 開催いたします。

1 月 17 日から参加可能の『初めてメタバース〜アバターになろう!〜』では、特設会場に設置された 『AVATARIUM(アバタリウム)』スキャナーで、自分だけの全身オリジナルアバターを作り出すことができます。
1 月 28 日(金)〜30 日(日)は池袋西口公園野外劇場 グローバルリングシアターにて、バーチャル映像、和楽器 ユニット「Rin’」の生演奏、華やかな舞踏と融合する舞台を公演します。「グローバルリングシアター」の大型ビジ ョンに投影されたメタバース空間には、アバターになった方々が次々に登場します。
そして、池袋駅周辺の公園では、ご自身のスマートフォンを使って現代アーティストのデジタルアート作品を AR で 楽しむことができる、バーチャルパブリックアートを展開します。

points

イベントのみどころ

POINT 1
全身アバター体験
『AVATARIUM(アバタリウム)』スキャナーで、自分だけの全身オリジナルアバターを作成!作成したアバターは、1 月 28 日(金)~30 日(日)の 3 日間、グローバルリングシアターの大型液晶ビジョンに映し出された江戸時代の街並みのデジタルアート空間に入り込み、 往来する人々と交流。自分のアバターが登場するデジタルアートの世界をお楽しみ頂けます。

ご予約方法はこちらをご覧ください。

※Live Ticket(会場での鑑賞) のご購入された方は優先的にアバター体験をご体験頂けます。※無料、完全予約制。20 分毎。 ※スキャン可能な上限人数がございます。予めご了承ください。


POINT 2
デジタルアートショー

池袋西口グローバルリングシアターの舞台に、京都市協力のもと3DCG 化された世界遺産二条城の「唐門」 が、AR によりバーチャル空間に出現します。バーチャル世界遺産二条城「唐門」、和楽器ユニット「Rin'」に よる生演奏、そして「ハクビ京都きもの学院」との華やかなショーがコラボレーション。アート×エンターテイ メント×テクノロジーが融合した新感覚の舞台『Digital “時空”』をお楽しみください。

POINT 3
ARパブリックアート

池袋駅周辺の4つの公園にある様々なポイントで、アプリを起動して、スマートフォンをかざすと、AR 展示された 現代アーティストのデジタルアートが現れるバーチャルパブリックアート展『FAT Collection』を開催。また、気に入った展示作品があっ たら、アプリの画面の中にある「投げ銭機能」を使ってアーティストを応援できます。コロナ渦においても、密集や接触をさけて、アート作品を巡り、池袋で新たなアート鑑賞をお楽しみください。

POINT 1
全身アバター体験
『AVATARIUM(アバタリウム)』スキャナーで、自分だけの全身オリジナルアバターを作成!作成したアバターは、1 月 28 日(金)~30 日(日)の 3 日間、グローバルリングシアターの大型液晶ビジョンに映し出された江戸時代の街並みのデジタルアート空間に入り込み、 往来する人々と交流。自分のアバターが登場するデジタルアートの世界をお楽しみ頂けます。

ご予約方法はこちらをご覧ください。

※Live Ticket(会場での鑑賞) のご購入された方は優先的にアバター体験をご体験頂けます。※無料、完全予約制。20 分毎。 ※スキャン可能な上限人数がございます。予めご了承ください。


料金

バーチャル映像と和楽器生演奏、舞踊が融合する新感覚エンターテインメント!

デジタルアートショー『Digital “時空”』

Live Ticket(会場での鑑賞) 
※2022 年 1 月 28 日(金)~1 月 30 日(日)各日 15:00~/16:30~/18:00~の 3 回公演
※公演時間各回30分
※優先的に『初めてメタバース〜アバターになろう!〜』にもご予約いただけます。
1,500円(税込)
Online Viewing Ticket(オンライン鑑賞)
※2022 年 1 月 28 日(金)~1 月 30 日(日)各日 15:00~/16:30~/18:00~の 3 回公演
※公演時間各回30分
1,000円(税込)
Live Ticket(会場での鑑賞) 
※2022 年 1 月 28 日(金)~1 月 30 日(日)各日 15:00~/16:30~/18:00~の 3 回公演
※公演時間各回30分
※優先的に『初めてメタバース〜アバターになろう!〜』にもご予約いただけます。
1,500円(税込)
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • ご来場のお客様へのお願い

    東京都における令和3年12月1日以降のイベントの開催制限については、令和3年11月19日付けの国の事務連絡「基本的対処方針に基づくイベントの開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について」において示された取扱いのとおりといたします。つきましては、「池袋デジタルアートパーク」を開催するにあたり、今後の感染の再拡大を招かないよう感染症対策を着実に実施し、来場者、出演者、スタッフの健康と安全の確保を行いつつも、アフターコロナに相応しい、安心してご参加頂ける運営を検討して参ります。

  • ご来場のお客様へのお願い

    東京都における令和3年12月1日以降のイベントの開催制限については、令和3年11月19日付けの国の事務連絡「基本的対処方針に基づくイベントの開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について」において示された取扱いのとおりといたします。つきましては、「池袋デジタルアートパーク」を開催するにあたり、今後の感染の再拡大を招かないよう感染症対策を着実に実施し、来場者、出演者、スタッフの健康と安全の確保を行いつつも、アフターコロナに相応しい、安心してご参加頂ける運営を検討して参ります。

 アーティスト紹介 

和楽器ユニット Rin'

2003年4月、東京藝術大学出身の、Mana(吉永真奈)・Tomoca(長須与佳)・Chie(新井智恵)の3人により結成。箏、十七絃、三味線、琵琶、尺八といった日本伝統楽器とRock、Dance Musicとの融合を図る。

2004年avexからメジャーデビュー、2005年第19回ゴールドディスク大賞ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー受賞、2006年アルバム「Inland sea」にて、アメリカでCDデビューを果たす。2009年2月13日活動終了を発表。2019年3月に再始動。2021年5月、約10年ぶりとなるNew Album「宝輪- HORIN-」をリリース。 

オフィシャルウェブサイト:https://rin-japan.com/

arts

作品紹介

La Mer / HILO中津川
宝石や鉱物をモチーフに光や時間をテーマにした絵画を制作。結晶の中に見え隠れする様々な心象風景を美術史上の作品と比較し共通性を見出しながら、主にペインティングナイフを用いてキャンバスに描きだしている。本作品のモチーフは青いトルマリンで、その柱状結晶のストライプから覗く景色には時間軸を凝縮したような多次元の海景が映り込み、宝石でありながらも海という概念そのものも内包している。

揺らぎに咲く / 佐野圭亮
自ら取り入れ、増え、やがて離散する。「生命」という現象。始まりは無数の元素の見せる結合と分離、その揺らぎ。揺らぎ揺らされて生命という一つの花が咲く。漆と麻布という形の無い素材同士を結びつけ、自立するかたちを生み出す漆造形を行う。漆とは生命現象を利用した塗料であり、<造形と素材>、<人と自然>などの相補的な繋がり合いに着目し独自の「物語」を展開する。
Unity as one Hand-2 / 
Salam Md Zakir Us Md
バングラディシュ出身。自然・人間・国家・祈りといった哲学的モチーフを色彩とかたちへと分解し、各要素の記号として再構成する。独特な抽象的表現でキャンバスに表象されたイメージは鑑賞者に美術史を想起させる。人類の知的最前線としての可能性を感じさせる絵画を制作している。

Wabi-Sabi Flower Arrangement / Urushi / 松嶺貴幸

自身の極めて死に近い体験と、千利休のわびさびの観念をクロスさせ、惨事や痛みをも「美」とするために表現した作品。事故が起きた当時の患部はそっくり再現され、その要因となった場所から芽が伸びている。そして花を咲かせている。惨事が無ければ花は咲いたかなかっただろうか。マザー・マリアの慈悲の心を称すバラが一凛ひっそりと添えられている。
La Mer / HILO中津川
宝石や鉱物をモチーフに光や時間をテーマにした絵画を制作。結晶の中に見え隠れする様々な心象風景を美術史上の作品と比較し共通性を見出しながら、主にペインティングナイフを用いてキャンバスに描きだしている。本作品のモチーフは青いトルマリンで、その柱状結晶のストライプから覗く景色には時間軸を凝縮したような多次元の海景が映り込み、宝石でありながらも海という概念そのものも内包している。

【AR 展示予定のデジタルアート出品作家・作品例】
◆「Sitting Dog」萩原亮
◆「kasugai-06」西島雄志
◆「炎の骨格」小野貴登司
◆「A moment(wash stand)」佐野魁
◆「W/PB/x4」秋元央嗣
◆「光」保坂有美
◆「存在の在る存在」塩出麻美
◆「Tokyo Dango #05_Harajuku_Photogrammetry」SUMIFUDE
◆「個と個、その間にあるもの」井口麻未
その他

バーチャル展示されるデジタルアートの NFT(非代替トークン)は、アート東京が 1 月下旬に公開を予定し ている NFT マーケットプレイス『FAT Collection(エフエーティーコレクション)』にて、ブロックチェー ンにより管理されています。日本で芸術を志すアーティストの NFT アートを、世界中の方々が閲覧・購入 (法定通貨のみ)でき、購入した作品は AR を使って鑑賞・展示して楽しむことが可能です。
※FAT Collection とは、Future Art Tokyo Collection の略

access

アクセス

池袋西口公園野外劇場グローバルリング シアター 
〒171-0021
東京都豊島区西池袋1丁目8−26
Live Ticket
会場鑑賞
  • 販売価格
  • 1,500円
  • (税込)

・池袋西口公園野外劇場の「グローバルリングシアター」で行われるライブを、現地で視聴するためのチケットとなります。
・このチケットは『初めてメタバース〜アバターになろう〜』に優先的にご予約いただけます。ご予約方法は、こちらをご覧ください。

Online Viewing Ticket
オンライン視聴
  • 販売価格
  • 1,000円
  • (税込)
・オンライン視聴限定のチケットとなります。
・ライブ視聴に必要な情報はイベントレジストサイトの「マイチケット」においてイベント前日までに掲載いたします。
Live Ticket
会場鑑賞
  • 販売価格
  • 1,500円
  • (税込)

・池袋西口公園野外劇場の「グローバルリングシアター」で行われるライブを、現地で視聴するためのチケットとなります。
・このチケットは『初めてメタバース〜アバターになろう〜』に優先的にご予約いただけます。ご予約方法は、こちらをご覧ください。

お問い合わせ

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。